TOP

風俗を完全制覇したものだからこそできた完璧なる攻略法!

足コキを頼んでしまった

いつも通りデリヘルに電話をする。「すぐに入れますか」「20分ほどお待ちいただけますか?」「大丈夫です。誰がいますか?」「いまでは、ユカリちゃんがいます」ゆかりちゃんはホームページで見る限り、かなりの美人であった。「では、よろしくお願いします」写真ではちょっと幼そうに見えたけど、そんなことはなく普通に美女って感じの女性でした。そして足が長い。グラビアモデルにいそうな感じのセクシーなボディを秘めていました。足が細くて綺麗な子を見ると、足コキをしてもらいたくなってしまう。一度考えたら止まらなくなってしまい、思い切って足コキをお願いしちゃいました。手コキやフェラを要求する際はなんともないのに、足コキを頼むときだけなんだか気恥ずかしいですよね。僕がベッドで寝そべり、ユカリちゃんは体育座りのようなポーズで僕の股間を踏みつけました。ここ、この踏みつけた瞬間がたまんないです。アヘアヘしながらイカされました。リピート確実!ありがとう!

虚しい気分になる

毎回デリヘルを利用してホテルから家に帰る途中に、なんだか虚しさが残ります。プレイしているときは、女性に興奮して男として性欲を満たすことに気持ちが全て行っていますが、いざプレイを終えて一人で帰ると、なんとも言えない気分になるのです。よく発射した直後は虚しさがあるという人もいますが、多分そんな感じです。しかも、先週に利用したデリヘル嬢は、すごく淡々とした接客をする女性だったので、プレイ自体もさほど興奮しませんでした。もっと感情を入れられる女性だと楽しめるのですが、色々なデリヘル嬢がいますので、仕方ありません。あまり興奮せずにフィニッシュを迎え、そそくさと家に帰ると、ものすごい寂しさが出てきました。なんでこんなことしているんだろうと、どんどん自分を落とすようなことばかりを考え、楽しくありません。楽しむためにデリヘルを毎回利用しているのですが、ほぼ毎回最後は気持ちが落ち込むという不思議な遊び方をしている私です。

もっと早く知っておけば…

ひどすぎる対応を会社の上司に取られましたのでかなりむかつきながら家に帰っていました。そこでとあるお店の前を通ったのですが、ふと女の子がいっぱい働いているので気になった結果寄ってみることにしました。ここはガールズバーだったらしく入ってわかった瞬間やばいと思ってしまいました。大体イメージがこの業界に対しては元々悪くて、自分が騙されてお金が取られるという今思えば子供みたいな発想をしておりました。今回利用することになりもちろんその考えがかなり偏っているとわかりました。いたって普通のお店で女の子がカウンター越しに相手をしてくれるだけというシンプルなお店だったので全く今では不安なんてありません。むしろもっと早く知っておけば色々ストレス発散が出来たと思うので勿体無いことをしたなぁと思います。自分としては今回の絡んでくれた女の子は性格もルックスもかなりレベルの高い子でしたので相当なストレス発散に寄与してくれたと思います。